>

リフォームするにはいくらくらいかかるの?

リフォームの相場

色々調べてみましたが、どのようにリフォームするかや、リフォームする場所によって金額は変わってきます。
キッチンは50から150万円が多く、50万円というのはコンロを変えるなどの、本当に部分的な所を替えた場合のようです。
浴室は30から150万円で、30万円は給湯器の交換のみの時などだそうです。
トイレは30から80万円で、和式から洋式に替える場合には80万円ほどかかるようです。
洗面所は20から40万円で、カウンター台を替えると40万円以上かかる時もあるようです。
壁や床の張替えは20から50万円ですが、広さや素材によって50万円以上かかります。
玄関はドアの交換で20万円ほどですが、最近はキーを持っていればドアに近づくとカギが開くシステムのドアもあるようなので、ドアの種類によっては50万円以上かかる時もあるようです。
どこをリフォームするにしても、選んだ商品のグレードなどで値段は変わるようです。

どうやったら安くなるの?

まず、絶対に確認しておきたいことは各市町村からリフォームの補助金や助成金が出るかどうかです。
補助金や助成金の金額は市町村によって違うので、ここでは省略させてもらいますが、大切なのはリフォーム内容が対象になっているかどうかです。
それを確認したうえで何社からか見積もりを取るといいそうです。
対象外だった場合、思ったよりも負担が大きくなるかもしれません。
見積もりも簡単なものでなく、しっかりと自分の希望内容を伝えていないと、工事が始まってから追加が出てしまったり、途中変更することになれば、余分な負担が出ることになります。
打ち合わせをしっかりすることは本当に大事なようです。
そして、どうすれば安くすむのか、高くなってしまうのかを一番知っているのは実は業者さんです。
分からないところは納得がいくまで聞いてみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る