>

皆さんの希望のお家になりましたか?

どうすれば希望のお家になるのか

リフォームの相場や補助金、助成金についてはお話しましたが、それだけでは理想のお家にはなりません。
どのサイトにも書かれていたことは金額だけでなく、どこをどんな風にリフォームしたいのか、どこを重点的に行うのかをきっちり業者の人と話し合うことだそうです。
リフォームしたい場所の優先順位をつけて、順位が下の方になる場所はまだそのままにしておいたりすることも予算内に収めるためには必要だそうです。
リフォームするとなるからには、それなりの年月をその家で過ごしてきているので、たくさん思い出があったり、愛着のある場所もあると思います。
しかし、壊れてしまって、どうしてもリフォームしたり修理が必要になる時もあります。
その時には業者さんとしっかり相談して、こちらの希望を受け止めてくれ、誠実に対応してくれる業者さんを見つけることが、リフォームで理想の家に近づける一番の方法ではないでしょうか。

一番安くて希望の家にするには

安くて希望の家にするための一番の方法は、私はDIYではないかと思います。
壁紙なら、今は壁紙シールがお店やネットで売られています。
我が家は白いキッチンの壁にレンガ柄、引き出しには白い木目調の壁紙シールを貼りました。
よく使う調味料を並べておく棚や食材のストック用の棚も作り、キッチンはすっかり姿を変えてしまいました。
廊下の壁の落書きは木目調の壁紙シールを腰壁のように貼って、落書きを隠せたうえに今までと違う雰囲気になりました。
玄関には靴を片付ける棚を作りました。
木材は近所の工務店さんが不要になって捨てるはずの木材をもらってきました。
緩んだドアノブは一旦外して固く締め直しました。
どうしても業者さんに頼まないとリフォーム出来ない箇所もあると思いますが、今はお店やネットで手に入る道具がたくさんあります。
初めは失敗ばかりでした。
けれど少しずつ自分好みに替えていく過程も一つの楽しみではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る